外反母趾にお悩みの方

folder未分類

こんにちは!

今回は外反母趾についてお話ししたいと思います。

外反母趾とは

・歩くと痛い

・じっとしていても親指の付け根がじんじんと痛む感じがある

・親指が変形しているように感じる

主な症状がこちらになります。
右足で言うと、くの字に見えて左足だと逆のくの字に見えるようになってきます。

ひどくなると時には手術が必要になることもあり、早めの対処が大事になってきます!

チェックポイント

・親指が小指の方に曲がっている

親指の付け根が痛む

親指の付け根が内側に突出している

親指付け根が靴に当たって痛みがある

・偏平足

・足先が開いている

2つ以上当てはまれば専門医に見てもらった方がいいです!

先ほども言いましたが悪化してしまうと手術が必要になることもあります。

予防の仕方

1.足趾の筋力強化を行っていく為にタオルを使っていきます。

 椅子に座った状態でタオルを床に置きます。
 どちらかの足の指5本を使ってタオルを置いた状態で足趾で手繰り寄せるように行いま す。手繰り寄せ終わったら今度は反対の足を使って同じように行います。

 2~3回繰り返し行えればオッケーです!

2.今度は道具は使わずに行います。

左右どちらでも良いですが右足なら左手で、左足なら右手で行います。

痛い人は凄く痛いかもしれませんがなんとか我慢して行っていただきたいです!

足の指と手の指を組むように指の間に絡ませていきます。
出来れば足趾の付け根、手指の付け根まで入れてもらいたいです。

絡ませたら今度は握って上下左右にぐりぐりと動かしてください!このときに痛みが出ますが悪い痛みではないので頑張ってください!

その痛みを乗り越えれば指先が開くようになり足趾にかかる負担が軽減することに繋がります。

終わりに

外反拇指の患者様もだんだんと増えてきており、ご相談されることが多くなってきました。

お子さんでもなる子が増えてきてしまい親御さんが心配していることもあります。

対処は早めに行った方が良いので気になる際はすぐにご相談ください!